車両センター見学、「こまち」に泊まれる! 7月3日ツアー

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田駅に入線する秋田新幹線こまち(資料写真)
秋田駅に入線する秋田新幹線こまち(資料写真)

 JR秋田支社は7月3日、秋田新幹線車両センター(秋田市楢山)の夜間の見学イベントを開く。秋田新幹線こまちの車内に宿泊できるコースもある。28日午後0時半から参加者を募集する。秋田支社が27日発表した。

 センターを夜間に見学できるイベントの開催は初めて。見学のみの一般コース(1万2千円)と、こまちへの宿泊もできる車両休憩コース(1万4千円)の2種類がある。

 両コースの定員は各20人で、申し込みは6月23日まで。イベントの詳細の確認や申し込みは、びゅうトラベルサービスのサイト「日本の旅、鉄道の旅」で行う。URLはhttps://www.jrview-travel.com/reserve/topList/

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 509 文字 / 残り 205 文字)

イベントニュース