飲食店のコロナ対策認証、受け付け始まる 秋田県

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田地方総合庁舎に設置された事務局で、飲食店経営者の相談に応じる県職員(右)
秋田地方総合庁舎に設置された事務局で、飲食店経営者の相談に応じる県職員(右)

 秋田県は28日、新型コロナウイルスの感染防止対策の基準を満たした飲食店にお墨付きを与える認証制度の申請受け付けを始めた。制度に関する問い合わせや相談に対応する事務局を秋田市の秋田地方総合庁舎に設置。店の実地調査は週明けに開始し、順次認証を進めていく。

 事務局では県職員が交代で業務に当たり、6人が常駐。県生活衛生課の庄司浩久課長は「飲食業界は大変な状況にある。相談があった場合は、相手の気持ちをおもんばかって丁寧に対応してほしい」と呼び掛けた。

 問い合わせは認証事務局TEL018・860・2746(平日午前9時~午後5時)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 675 文字 / 残り 412 文字)

秋田の最新ニュース