新型コロナ、県内新規感染者ゼロ 4月5日以来53日ぶり

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県内では28日、新型コロナウイルスの新規感染発表がなかった。発表がゼロなのは4月5日以来、53日ぶり。県健康福祉部は「4月以降の感染拡大はいったん落ち着いてきたと捉えている。県民には引き続き基本的な対策を徹底してほしい」としている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 662 文字 / 残り 543 文字)

秋田の最新ニュース