全日本選抜レスリング、秋商高出・櫻庭が初V 世界選手権へ

会員向け記事
お気に入りに登録

 レスリングの世界選手権(10月・オスロ)代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権第2日は28日、東京・駒沢体育館で行われ、男子グレコローマンスタイル97キロ級は奈良勇太(警視庁)が5連覇し、プレーオフで昨年の全日本選手権覇者の天野雅之(中大職)を下して代表入りを決めた。55キロ級は松井謙(日体大)、77キロ級は櫻庭功大(自衛隊、秋田商高―拓大出)が初制覇で代表入り。

秋田の最新ニュース