地方点描:桜の町で[角館支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 角館を歩くと、本当に桜の町だと実感する。花が咲いているのは10日間前後だが、散っていても駅や店の看板、道路沿いの柵などに桜のデザインを見ることができる。角館小学校の校章は桜がモチーフだ。地域の人たちが桜を大切に思っていることの表れだろう。

 そんな桜の町でショッキングなことが起こった。仙北市角館町の中心部を見渡すことができる古城山公園の桜の木2本が、何者かに切られているのが見つかった。市民の手で植えられ、大切に育てられてきた木だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 634 文字 / 残り 417 文字)

秋田の最新ニュース