五輪有観客「お墨付き難しいのでは」 佐竹知事、再び疑問視

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 佐竹敬久・秋田県知事は29日、菅義偉首相が東京五輪・パラリンピックに国内の観客を入れる方向で検討すると28日に表明したことに関し「医学的にも専門的にも大丈夫だろうというお墨付きがあれば別だが、難しいのではないか」と述べた。

 新型コロナウイルスの感染拡大のリスクを避けるため無観客で開催すべきだとの考えを改めて示した。全国知事会のオンライン会合に出席した後、県庁で報道陣の取材に答えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 368 文字 / 残り 175 文字)

秋田の最新ニュース