ナイキ、ネイマール氏と契約終了 性的暴行疑惑の調査拒否で

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ネイマール氏=23日、仏ブレスト(ロイター=共同)
ネイマール氏=23日、仏ブレスト(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】米スポーツ用品大手ナイキは28日までに、女性社員に対する性的暴行疑惑の調査に協力しなかったことを理由に、サッカーのブラジル代表ネイマール選手(29)とのスポンサー契約を打ち切ったことを明らかにした。契約打ち切りは昨年8月だったが、理由を公表していなかった。米メディアが伝えた。ネイマール氏は疑惑を否定している。

 女性社員は2016年6月、ニューヨークでのイベントに出席するネイマール氏をサポートしていた際、2人きりになったホテルの部屋でネイマール氏が服を脱ぎ、性的行為を要求してきたと主張している。