能代ふるさと大使に「こてつくん」 市出身・にしむらさん作

会員向け記事
お気に入りに登録

 「宇宙のまち」を掲げる秋田県能代市は27日、NHKEテレで放送中のアニメ「宇宙なんちゃら こてつくん」の主人公・こてつくんを能代ふるさとPR大使に委嘱した。大使は40例目で、アニメキャラは初めて。作者で能代市出身のクリエーター・にしむらゆうじさんと斉藤滋宣市長とのオンライン対談も行われた。

 にしむらさんは、ユーモラスな人間味あふれる動物のキャラクターを描く人気クリエーター。アニメはにしむらさんのウェブ漫画が原作で、4月から毎週水曜午後6時45分に放送している。

 こてつくんの具体的な活動は、市とアニメの制作を担うKADOKAWA(東京)との間で現在検討中。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 771 文字 / 残り 490 文字)

秋田の最新ニュース