布ナプキンをウガンダへ 授業で作成の金農で報告会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ウガンダの女性たちが感謝を伝える動画を見る生徒
ウガンダの女性たちが感謝を伝える動画を見る生徒

 生理用品を入手しにくいアフリカ・ウガンダの女性たちのため、秋田県内有志が作った「布ナプキン」が今月上旬、ウガンダへ届けられた。秋田市の金足農業高校の生徒たちもナプキン作りに携わったことから、27日には金足農高でプロジェクトの報告会が行われた。

 このプロジェクトは、国際協力機構(JICA)東北とウガンダで活動した県内の元青年海外協力隊員が中心となって昨年夏に企画した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 901 文字 / 残り 716 文字)

秋田の最新ニュース