ピアノ部門に邦人2人入賞 登竜門のエリザベートコンクール

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
29日、エリザベート王妃国際音楽コンクールで3位となった務川慧悟さん(右)と、4位の阪田知樹さん=ブリュッセル(共同)
29日、エリザベート王妃国際音楽コンクールで3位となった務川慧悟さん(右)と、4位の阪田知樹さん=ブリュッセル(共同)

 【ブリュッセル共同】世界的演奏家への登竜門、エリザベート王妃国際音楽コンクール(ピアノ部門)の決勝がブリュッセルで29日まで行われ、パリ在住の務川慧悟さん(28)=愛知県東海市出身=が3位、ドイツ・ハノーバー在住の阪田知樹さん(27)=名古屋市出身=が4位となった。

 2人は東京芸術大で同期。務川さんはフランスのパリ国立高等音楽院に、阪田さんはハノーバー音楽演劇大大学院にそれぞれ留学中。日本と欧州を拠点に第一線で活躍している。優勝はフランスのジョナタン・フルネルさん(27)。

 ピアノ部門は昨年開催の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大で1年延期された。