スピースが首位維持、男子ゴルフ チャールズシュワブ・チャレンジ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
18番ホールでバーディーパットを決めてガッツポーズを取るジョーダン・スピース=29日、米テキサス州フォートワース・コロニアルCC(ゲッティ=共同)
18番ホールでバーディーパットを決めてガッツポーズを取るジョーダン・スピース=29日、米テキサス州フォートワース・コロニアルCC(ゲッティ=共同)

 米男子ゴルフのチャールズシュワブ・チャレンジは29日、テキサス州フォートワースのコロニアルCC(パー70)で第3ラウンドが行われ、ジョーダン・スピース(米国)が66で回り、通算15アンダーの195で単独首位を維持した。

 1打差にジェーソン・コクラク(米国)がつけ、さらに4打差でセルヒオ・ガルシア(スペイン)が続いた。(共同)