秋田NB、JAL下し準々決勝へ 春季交流トーナメント

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 社会人ラグビートップイーストリーグの春季交流トーナメントは30日、秋田市のあきぎんスタジアムで2回戦を行い、秋田ノーザンブレッツ(NB)がJALウイングスに38―31で競り勝った。次の準々決勝は6月13日に東京ガスグラウンド(大田区)で東京ガスと組まれているが、今後の新型コロナウイルスの感染状況をみて試合に臨むかどうかを判断する。

秋田NB 38―31 JAL
    ( 7― 3)
    (31―28)

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 869 文字 / 残り 666 文字)

秋田の最新ニュース