「新・減塩音頭」で健康的な食事に 県、6月末まで歌詞募集

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 塩分控えめで野菜や果物を豊富に取り入れた健康的な食事を日常的に意識してもらおうと、秋田県は民謡「秋田音頭」の替え歌「新・減塩音頭」を制作する。6月末まで歌詞を募集している。

 健康寿命日本一に向けた食生活改善の啓発事業の一環。県健康づくり推進課によると、本県は生活習慣の影響が大きいがん、心疾患、脳血管疾患が全死因の約半数を占める。特定健診データでは血圧や中性脂肪の値は全国の中で下位。平均寿命と健康寿命も下位となっている。

 応募資格は県内在住、または過去に居住したことがある個人か、県内に拠点のあるグループ・団体。応募点数に制限はなく、複数部門への応募も可能。1回の応募につき1作品とする。各部門から1作品を大賞に選び、賞金1万円(副賞付き)を贈る。

 専用フォーム(https://www.sakigake.jp/adv/ondo/)から応募するか、封書かはがきで郵送する。郵送の場合は応募部門、歌詞、氏名、電話番号を明記する。宛先は〒010―8601、秋田市山王臨海町1の1、秋田魁新報社営業局内「新・減塩音頭」歌詞募集事務局。

 問い合わせは県健康づくり推進課TEL018・860・1426

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 696 文字 / 残り 199 文字)

秋田の最新ニュース