能代港の洋上風車基礎工事を見学 市民15人が作業船観察

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
SEP船の観察などを行った見学会
SEP船の観察などを行った見学会

 秋田県能代港湾区域内で行われている洋上風車の基礎工事の見学会が、能代市字大森山のはまなす展望台周辺で開かれた。市民15人が参加し、工事を行っている「自己昇降式作業台船(SEP船)」を双眼鏡で観察したり、写真を撮ったりしていた。市の主催。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 372 文字 / 残り 253 文字)