五輪代表、OA加わりミニゲーム U―24日本、千葉で合宿開始

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ガーナ戦に向け、ウオーミングアップするU―24日本代表。先頭はOA枠の吉田=千葉市内
ガーナ戦に向け、ウオーミングアップするU―24日本代表。先頭はOA枠の吉田=千葉市内

 サッカー男子で東京五輪世代のU―24(24歳以下)日本代表は31日、千葉市内で国際親善試合に向けた合宿を開始し、25歳以上のオーバーエージ(OA)枠の吉田(サンプドリア)酒井(マルセイユ)遠藤航(シュツットガルト)が初めてチームに加わり、ミニゲームなどで1時間半ほど体を動かした。

 本番に向けて、久保建(ヘタフェ)堂安(ビーレフェルト)らとOA選手の融合を図る。日本は6月5日に福岡・ベスト電器スタジアムでU―24ガーナ代表と対戦し、12日に愛知・豊田スタジアムでジャマイカのフル代表と顔を合わせる。