大館・石田ローズガーデンが改装 洋風建物から庭園一望

会員向け記事
お気に入りに登録

 約500種のバラを楽しむことができる秋田県大館市字三ノ丸の「石田ローズガーデン」が31日、リニューアルオープンした。洋風の建物と手入れの行き届いたバラ園を見ようと市民らが早速訪れ、改修された建物内や芝生の広場、舗装された園路などを巡った。

 市中心部にあるガーデンは、市の名誉市民で労働大臣などを務めた故石田博英さんの元私邸。敷地面積は2505平方メートルで、一角に立つ旧住宅は1957年建築の鉄筋コンクリート造り3階建て。延べ床面積は325平方メートルで、現在は土地や建物を含め市が所有している。

 バラは咲き始めで、今月中旬が見頃という。見学無料。午前9時~午後5時。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 654 文字 / 残り 369 文字)

秋田の最新ニュース