潟上市、10医療機関で個別接種 集団接種は徐々に年齢拡充

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県潟上市は今月から、新型コロナウイルスワクチンの個別接種を市内10カ所の医療機関で順次始める。集団接種はこれまで75歳以上を対象に実施してきたが、1日当たりの接種人数を増やして対象年齢を段階的に引き下げ、接種を加速させる。

 個別接種の対象になるのは、既に接種券が配布された65歳以上の人のうち、1回も集団接種を受けていないか集団接種の予約をしていない人。個人で医療機関に予約を申し込む。費用はかからない。

 実施する10医療機関のうち9施設は、対象を通院中の人に限定し、初診は受け付けない。予約方法や受付開始日も医療機関によって異なっており、早い施設では1日から予約受け付けを始め、接種開始は8日以降となる見込み。市は施設ごとの予約方法などを広報や市公式サイトで告知している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 771 文字 / 残り 431 文字)

秋田の最新ニュース