TDKとJR秋田が初戦で 社会人野球東北大会、4日開幕

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 社会人野球の第46回日本選手権東北大会が4日、宮城県の石巻、仙台両市民球場で開幕する。本県からはTDKとJR秋田が出場。岩手、山形、宮城の計6チームを加えた8チームが、優勝チームに与えられる日本選手権(29日開幕・大阪、兵庫)の出場権を目指して争う。

 4日に1回戦4試合、5日に準決勝、6日に決勝をそれぞれ行う。新型コロナウイルス感染防止のため無観客で実施する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 436 文字 / 残り 254 文字)

秋田の最新ニュース