美郷町、タイの五輪事前合宿中止 コロナ感染拡大受け

会員向け記事
お気に入りに登録

 東京五輪・パラリンピックでタイのホストタウンに登録されている秋田県美郷町は4日、7月上旬から予定されていたタイのバドミントンチームの事前合宿を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、タイ側から中止の申し出があった。

 町によると、タイバドミントン協会のクニング・パッタマー・リースワットラクル会長から5月30日付で、松田知己町長に「感染拡大の状況を鑑み、選手らの健康上の安全対策をより厳格に行うため中止させていただく」とメールがあった。町は県などの関係機関と相談し、「受け止めざるを得ない」と判断、中止を決めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 578 文字 / 残り 314 文字)

秋田の最新ニュース