笠りつ子、66で首位 高橋ら2打差、ヨネックス第1日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第1日、18番グリーンで強風に驚く笠りつ子=ヨネックスCC
第1日、18番グリーンで強風に驚く笠りつ子=ヨネックスCC

 ヨネックス・レディース第1日(4日・新潟県ヨネックスCC=6435ヤード、パー72)33歳で通算5勝の笠りつ子が6バーディー、ボギーなしの66で首位に立った。高橋彩華、山城奈々、山路晶、三ケ島かなが2打差の2位に並んだ。

 69で回った鈴木愛と若林舞衣子が6位。古江彩佳は22位、小祝さくらは38位発進となった。2019年の前回大会を制した上田桃子は首の痛みで棄権した。(賞金総額7千万円、優勝1260万円、出場108選手=アマ6、雨、気温18・4度、北北西の風1・4メートル、無観客)