第三者委「放送行政をゆがめた」 外資規制違反問題で報告書

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東北新社の外資規制違反問題に関し、記者会見する武田総務相=4日午後、総務省
東北新社の外資規制違反問題に関し、記者会見する武田総務相=4日午後、総務省

 総務省の第三者委員会「情報通信行政検証委員会」は4日、東北新社の外資規制違反問題に関する報告書を公表し、同省が2017年8月に違反を認識した可能性が高いと指摘した。この時点で同社の衛星放送事業の認定を取り消さなかった対応について「行政をゆがめたとの指摘は免れない」と批判した。

 記者会見した武田良太総務相は接待問題の責任を取り、閣僚給与3カ月分を自主返納すると表明。「深くおわびしたい」と陳謝した。

 今年5月、総務省が衛星放送事業の認定を取り消したが、東北新社側は17年8月時点で総務省に報告していたと説明。総務省は報告を受けていないと反論していた。