東成瀬村の接種、64歳以下は8月から 高齢者は1回目終了

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県東成瀬村議会は4日、6月定例会議を開会した。

 佐々木哲男村長は行政報告で、新型コロナウイルスのワクチン接種について「8月中には64歳以下の方に対する接種を開始できるよう、準備を進めていく」と述べた。75歳以上の505人は1回目の接種を終了し、2回目の接種を始めている。65~74歳は7月中に2回目の接種を終える予定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 268 文字 / 残り 106 文字)

秋田の最新ニュース