教育2021:統廃合の行方(上) 地域から学校が消える

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 県内の学校統廃合が止まらない。昨年度は小中学校と高校合わせて17校が廃校となり、本年度はさらに7校が廃校になる見込みだ。学校が消える地域からは不安の声が上がり、独自に小規模校存続の道を探る自治体もある。県内の現状を2回にわたり探る。

豊岡小と豊川小が統合して誕生した豊成小。6年生の社会の授業では児童が活発に話し合っていた

 ◇  ◇

秋田市 期待と不安、さまざま

 「私個人としては、学校が統合することに大きな不安はない」。秋田市の上新城小学校のPTA会長、宇佐美平さん(43)が語る。

 上新城小(14人)は来年4月、約4キロ離れた飯島南小学校(377人)に統合される計画だ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 2137 文字 / 残り 1895 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース