2026年度全国高文祭は秋田県で開催

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は7日、2026年度に開かれる「第50回全国高校総合文化祭」(総文祭)の開催地が本県に決まったと発表した。本県開催は1981年の第5回大会以来、45年ぶり2度目。7月下旬から8月上旬の5日間の日程で、県内各市町村を会場に全国の文化部の高校生が活動の成果を披露する。

 文化庁、全国高校文化連盟、県、県教育委員会、県高文連、開催地の市町村などの主催。総文祭は77年から全国持ち回りで毎年開かれている。文化庁から先月25日付で開催地に内定したとの連絡があった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 540 文字 / 残り 309 文字)

秋田の最新ニュース