鹿角市長選、藤井氏が出馬取りやめ 「総合的に考え決断」

会員向け記事
お気に入りに登録

 任期満了に伴う秋田県鹿角市長選(13日告示、20日投開票)に立候補を予定していた元文部科学省職員の藤井陽光氏(73)は7日、出馬を取りやめると発表した。

 藤井氏は同市花輪の選挙事務所で会見し、「諸般の事情により立候補しないことにした」と述べた。自身への支持集めに困難な点があることや、全体的にムードが低調であることなどを挙げ「総合的に考えた上で決断した」とした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 335 文字 / 残り 153 文字)

秋田の最新ニュース