バレー女子、由利が3大会ぶりV 全県高校総体

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【バレーボール女子決勝・由利―秋田北】第3セット、スパイクを打ち込む佐藤(奥)=雄物川体育館
【バレーボール女子決勝・由利―秋田北】第3セット、スパイクを打ち込む佐藤(奥)=雄物川体育館

 第67回秋田県高校総合体育大会(全県高校総体)第4日は7日、各地で12競技を行った。バレーボールの女子決勝は、由利が秋田北に競り勝って3大会ぶり35度目の優勝。男子は雄物川が26大会連続26度目の頂点に立った。ソフトテニス団体は男子で大曲が25大会ぶり5度目、女子で秋田北が2大会連続11度目の制覇。登山では男子の大曲が7大会ぶり16度目、女子の横手は4大会連続5度目の栄冠を手にした。

全県高校総体の特集ページ