横浜M在籍の柳想鉄氏が死去 サッカー元韓国代表、49歳

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
横浜M時代にJ1の京都戦でプレーする柳想鉄氏=2003年7月
横浜M時代にJ1の京都戦でプレーする柳想鉄氏=2003年7月

 柳 想鉄氏(ユ・サンチョル=サッカー元韓国代表)韓国メディアによると7日、すい臓がんのためソウル市内の病院で死去、49歳。

 71年ソウル生まれ。韓国がベスト4となった02年のサッカー・ワールドカップ(W杯)日韓大会で活躍。日本のJリーグでも横浜F・マリノスに在籍し03、04年の2連覇に貢献した。19年に韓国プロサッカーチームの監督に就いたが、がんと診断され治療に専念していた。(ソウル共同)