【大仙】柳葉さん「ずーっと感動しっぱなし」

お気に入りに登録

代表撮影


 「最高の思い出がつくれるんじゃないかなという思いで今日を迎えたが、いやいや、感動しまくりっす」。大仙市の最終ランナーを務めた俳優の柳葉敏郎さん(60)は午後3時40分ごろ、JR大曲駅近くの大曲ヒカリオに到着。あいさつに立った。

 トーチを手に、終始笑顔で走った。「天気も良くて、沿道にもたくさんの方々がいる。僕はバスからずーっとランナーと併走して、ずーっと感動しっぱなしだった。地元でこんな名誉なことをさせていただくことに対しての幸せいっぱいで、この数時間、過ごさせていただいた」

 希望の道をつなごう、という気持ちでランナーを務めたという柳葉さん。「この希望が次の市へしっかりとつながっていくことは間違いないと自負している。これも本当に皆さんのあったかい声援のおかげだと思う。本日は本当に幸せな思いをありがとうございました!」と締めくくった。

代表撮影

秋田の最新ニュース