統合後も激しいディフェンス健在 バスケ男子Vの能代科技

有料会員向け記事
お気に入りに登録

【バスケットボール男子決勝・能代科技―秋田西】第3クオーター、能代科技の木村(右)がシュートを放つ=CNAアリーナ

 校名が変わっても、激しいディフェンスや攻守の切り替えの速さは健在だった。バスケットボール男子で全国優勝58回の能代工と能代西が統合して誕生した能代科学技術が、圧倒的な強さを見せた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 393 文字 / 残り 302 文字)

秋田の最新ニュース