県内聖火リレー2日目スタート 潟上で桜庭和志さん走る

お気に入りに登録

潟上市で第1走者を務めた桜庭さん(代表撮影)

 秋田県内での東京五輪聖火リレー2日目が9日、潟上市でスタートした。7市町村を回り、鹿角市の花輪スキー場アルパスでフィナーレを迎える。

 潟上市では同市出身の総合格闘家・桜庭和志さんが最初のランナーを務め、午前9時に出戸浜海水浴場を出発。モントリオール五輪のレスリング銅メダリスト、菅原弥三郎さんが潟上市役所にゴールした。

潟上市役所近くを走る菅原さん


 9日は潟上市、八郎潟町、大潟村、能代市、大館市、男鹿市、鹿角市を巡る。

秋田の最新ニュース