櫻坂46森田ひかる、“晴れ女”エピソード披露「気づいたのはアイドルになってから」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
『ar』7月号に登場する櫻坂46・森田ひかる
『ar』7月号に登場する櫻坂46・森田ひかる

 人気アイドルグループ・櫻坂46の森田ひかるが、10日発売の女性ファッション誌『ar』7月号(主婦と生活社)に登場。夏らしく爽やかなワンピースを着こなした。

【写真】ホワイトのシャツワンピで…透明感たっぷりの森田ひかる

 森田は今年から連載「ヒカルノメ」をスタート。あまり語られてこなかった彼女のさまざまな一面を、透明感あふれるビジュアルと心に響く文章でひも解いていく。第5回となる今回、撮影直前までどんより曇っていた空が、森田さんがワンピースを着て外に出たとたんにスカッと晴れたという。

 「私は自他共に認める“晴れ女”で、それに気づいたのはアイドルになってから」と、これまでの数々の晴天エピソードを披露。インタビューではグループ内の晴れ女仲間や、実は雨女のメンバーも…といったほほ笑ましい内容となっている。

 同号にはそのほか、井上咲楽、佐藤栞里、指原莉乃、新條由芽、白石聖、レギュラーモデルの堀未央奈、齊藤京子(日向坂46)などが登場。表紙を飾ったのは女優・モデルの内田理央。