ウォルト、秋田市で宅配開始 市内40の飲食店が加盟

会員向け記事
お気に入りに登録

飲食店の店員から商品を受け取る配達員の小松さん(右)

 食事宅配サービス「Wolt(ウォルト)」を展開するウォルトジャパン(東京)が10日、秋田市の一部地域でサービスを始めた。ランチタイムなどに注文が入り、配達員が商品を利用者に配達。新型コロナウイルスの影響で苦境に立つ飲食店側は新たな顧客の掘り起こしにつなげたい考えだ。

 サービスは、ウォルトのスマートフォンアプリやウェブで加盟店の料理を注文すると、配達員が30分程度で各店から届ける仕組み。現時点で焼き肉店や和食店など、市内の約40店舗が加盟している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 696 文字 / 残り 470 文字)

秋田の最新ニュース