バスケ、日本がポルトガル下す 女子強化試合

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本―ポルトガル 第1クオーター、シュートを決める宮崎=横浜武道館(代表撮影)
日本―ポルトガル 第1クオーター、シュートを決める宮崎=横浜武道館(代表撮影)

 バスケットボール女子の国際強化試合は10日、横浜武道館で行われ、世界ランキング10位の日本は同48位のポルトガルを69―47で下した。

 東京五輪の代表候補16人で臨んだ日本は、中盤まで外からのシュートの成功率が低く、得点が伸び悩んだ。40―40で迎えた最終クオーターに、三好(トヨタ自動車)が4本の3点シュートを含む14点を挙げるなど、一気に突き放した。

 ポルトガルとの強化試合は計3試合が予定され、第2戦は12日、第3戦は13日に行われる。東京五輪の最終メンバー12人は今月下旬に決まる。