五輪、観客は最大で22万5千人 都内会場、組織委の試算

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京・お台場の五輪マークのモニュメント=2日午後
東京・お台場の五輪マークのモニュメント=2日午後

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、大会期間中の人の移動に関する試算を公表し、東京都内の競技会場を訪れる観客は現時点の計画に基づくと最大で1日約22万5千人になると見込んだ。全競技会場の最大収容人数に対し、販売済みのチケットは約42%と明らかにし、これらの観客が来場する想定で算定した。

 組織委は今月中に観客数の上限を決定する。観客を入れることに伴う人の移動が新型コロナの感染拡大につながるとの懸念が専門家から示されている。

 大会とは別に、都外から観光や出張で東京を訪問する人は1日最大約25万人、都外からの通勤、通学は同約194万人と試算している。