英国でピカチュウが日本に抗議 サミット開催地、「脱石炭を」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ピカチュウの着ぐるみ姿で、日本に石炭火力発電をやめるよう抗議する環境活動家ら=11日、英南西部コーンウォール(レオ・プランケット氏提供・共同)
ピカチュウの着ぐるみ姿で、日本に石炭火力発電をやめるよう抗議する環境活動家ら=11日、英南西部コーンウォール(レオ・プランケット氏提供・共同)

 【コーンウォール共同】先進7カ国首脳会議(G7サミット)の開催地、英コーンウォールで11日、二酸化炭素(CO2)排出が多い石炭火力発電の利用を日本にやめるよう求める環境活動家らが、「ポケットモンスター」のキャラクター、ピカチュウの着ぐるみ姿で抗議行動をした。

 ロイター通信などによると、抗議行動は35以上の環境保護団体が合同で実施。「日本にとってサミットは石炭火力全廃に向けた大きな機会になる」と訴えた。

 サミットでは石炭火力の在り方が議論になる見通し。議長国・英国は石炭火力発電の全廃時期について合意し、首脳声明に盛り込みたい考えだが、日本は消極的な姿勢だ。