新規受け入れ3カ月停止、放課後デイ事業者 不正受給で処分

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市役所(資料写真)
秋田市役所(資料写真)

 秋田市は11日、障害児通所支援事業所を運営する民間事業者「こうせい」(秋田市楢山、渡部恒社長)が、市からの給付費2千万円余りを不正受給していたとして、市内で運営する3施設について、新規利用者の受け入れを12日から3カ月停止する行政処分をした。加算金を含め約3千万円の返還も求めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 472 文字 / 残り 331 文字)

秋田の最新ニュース