大館・ハチ公ドームで集団接種開始 県内最大規模【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルスワクチン集団接種で県内最大規模となる大館市の高齢者向け接種が12日、市上代野のニプロハチ公ドームで始まり、65歳以上の市民約4千人が1回目の接種を受けた。野球場としても使用される人工芝アリーナに九つの接種ブースを設け、医療従事者ら約300人が対応した。ドームを会場とする市の集団接種は、13日以降も休日を利用して行われる。

 午前9時の受け付け開始前から高齢者が来場。9時ごろには市内4カ所からの無料シャトルバスも続々と到着した。受け付けを済ませた人たちは予診の後、テントブースに入り接種を受けた。15~30分間の経過観察後、帰路に就いた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 743 文字 / 残り 464 文字)

秋田の最新ニュース