英女王の95歳誕生日祝賀 パレードは2年連続で中止

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
12日、英ロンドン郊外のウィンザー城で、誕生日を祝う行事に出席するエリザベス女王(ロイター=共同)
12日、英ロンドン郊外のウィンザー城で、誕生日を祝う行事に出席するエリザベス女王(ロイター=共同)

 【コーンウォール共同】エリザベス英女王(95)の誕生日を公式に祝う行事が12日行われた。例年、ロンドンのバッキンガム宮殿周辺で行う馬車のパレードは、新型コロナウイルス感染対策のため2年連続で中止。代わりにロンドン郊外のウィンザー城の内部で、規模を縮小して実施した。

 参加者が限られ、一般市民は城内に入れないが、BBC放送などが行事を中継。女王はいとこと2人で、近衛兵らが行進したり、国歌などを演奏したりするのを見守った。

 女王の実際の誕生日は4月21日で、例年、王族らと静かに過ごす。今年は同月の夫フィリップ殿下の死去を受け服喪していた。