東芝社外取締役が人事案に異議 株主総会、異例の事態に

お気に入りに登録

 東芝が25日に開く定時株主総会に会社側が提案している取締役13人の選任について、社外取締役のジェリー・ブラック氏ら4人が異議を唱える声明を出したことが12日、分かった。10日公表の外部弁護士の調査報告書について「驚くべき、かつ失望させられるもので、一部は深く憂慮すべきものだった」と表明。会社側が提案する取締役候補を「全員は支持しない」とした。

 報告書が「東芝の経営陣や取締役会の特定のメンバーが株主の利益に直接反する容認しがたい行動を取ったことを明らかにした」とも指摘。昨年7月の株主総会の運営を巡る問題は、取締役が会社側提案に反対する異例の事態になった。