交流戦Vの中嶋監督「秋にはもっと喜んでもらえる結果を」

有料会員向け記事
お気に入りに登録

中嶋監督率いるオリックス、11年ぶりに交流戦V

オ3―2広(12日) オリックスが5連勝

2回オリックス2死満塁、福田が左中間に走者一掃の先制三塁打を放つ。捕手坂倉=京セラドーム

 オリックスが課題の貧打を克服し、交流戦で2010年以来の頂点に立った。この日も勝負強く序盤の好機をものにし、中嶋聡監督(旧鷹巣町出身)は「選手たちが本当によく頑張ってくれた」と褒めたたえた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 539 文字 / 残り 400 文字)

同じジャンルのニュース