踏切で立ち往生、運転の女性動揺… 介護施設職員3人が救出

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
礼状を受け取った(右から)斉藤さん、横澤さん、佐藤さんと奈良駅長
礼状を受け取った(右から)斉藤さん、横澤さん、佐藤さんと奈良駅長

 JR大曲駅(奈良隆模駅長)は10日、今年2月に踏切内で立ち往生していた車を救出したとして、秋田県大仙市の介護施設職員3人に礼状を贈った。

 3人は同市富士見町の看護小規模多機能型居宅介護事業所「おうようかん介護センター富士見」に勤める斉藤辰美さん(66)、佐藤正幸さん(59)、横澤朱香さん(36)。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 492 文字 / 残り 342 文字)

秋田の最新ニュース