北秋田市の給食に比内地鶏料理、園児ら「おいしい」と笑顔

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
タケノコ汁に入った比内地鶏の肉を食べる園児
タケノコ汁に入った比内地鶏の肉を食べる園児

 比内地鶏の消費拡大を図ろうと、秋田県北秋田市は市内の保育園、小中学校の給食で比内地鶏を使った料理を提供している。あいかわ保育園(同市李岱)の園児は11日、比内地鶏が入ったタケノコ汁を味わった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 366 文字 / 残り 269 文字)

同じジャンルのニュース