仕事のゲンバ:NPO法人「ここはぐ」(秋田市) 母子守るよりどころ

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 静かな住宅街の一角にたたずむ秋田市桜ガ丘の一軒家。NPO法人「ここはぐ」代表の小田嶋麻貴子さん(39)は今年4月、ここに産前産後ケアハウス「いのちの学び舎(や)」を開いた。新たな命を授かった母親や育児のケアやサポートに当たる場所だ。子どもと一緒にくつろげるリビングや和室があり、明るく広々とした空間。毎週月、水、金曜の午前10時~午後2時に開放し、それ以外の日もイベントや講座を開いている。

 開所から間もないある日、秋田市の主婦藤井由紀子さん(37)と育児休業中の公務員藤田志穂子さん(36)=同市=がそれぞれ長男を連れてやって来た。「最近気になることはないですか?」。小田嶋さんが笑顔で迎え入れた。

優しい口調で親子に語りかける小田嶋さん(右)

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 2264 文字 / 残り 1963 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース