バイデン大統領、五輪支持を明言 首相は万全な感染対策強調

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
先進7カ国首脳会議(G7サミット)に参加中のバイデン米大統領=12日、英コーンウォール(AP=共同)
先進7カ国首脳会議(G7サミット)に参加中のバイデン米大統領=12日、英コーンウォール(AP=共同)

 【コーンウォール共同】菅義偉首相は12日(日本時間同)、英コーンウォールサミットの会場でバイデン米大統領と協議した。東京五輪・パラリンピックについて「感染対策を万全にし、安全安心な大会を実現する」と述べ、新型コロナウイルス対策を徹底する考えを強調。バイデン氏は首相を支持すると明言した。日本政府が発表した。

 米ホワイトハウスによるとバイデン氏は、選手、スタッフ、観客を守るために必要な全ての公衆衛生上の対策が取られる必要があるとの認識を示した。

 日本側によると、両首脳の協議はサミットのセッション前後を利用し、着席や立ち話の形で断続的に計約10分間行われた。