ガス漏れで作業員3人搬送 日本製鉄、北海道・室蘭

お気に入りに登録

 14日午後9時20分ごろ、北海道室蘭市の日本製鉄室蘭製鉄所から「高炉ガスで作業員3人が体調不良を訴えている」と119番があった。道警室蘭署によると、全員が病院に搬送されたが、いずれも意識はあり、命に別条ない。漏れ出したガスを吸い込み、一酸化炭素(CO)中毒や窒素中毒になったとみられる。

 署によると、3人はいずれも男性。製鉄所内でマンホールのボルトを締める作業中、隙間からガスが漏れたと話しているという。他にも4人が近くで作業中だったが無事だった。詳しい状況を調べている。

 現場はJR東室蘭駅の西側。周辺の住宅や学校に被害は確認されていない。