秋北バス、大館―秋田市など運行へ 県内移動の需要に対応

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋北バス(大館市)は、16日から大館・北秋田地域と秋田市を直通で結ぶ高速バスを運行する。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内移動の需要が高まっていることに対応した。

 運行は平日の1日2往復。いとく大館ショッピングセンター(大館市)を出発し、いとく鷹巣ショッピングセンター(北秋田市)、道の駅ふたつい(能代市)、JR秋田駅西口(秋田市)、県庁市役所前(同)を経由する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 460 文字 / 残り 274 文字)

秋田の最新ニュース