時代を語る・藤井けい子(8)「お告げ」通りに結婚

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
23歳で結婚=昭和47年11月
23歳で結婚=昭和47年11月

 夫の藤井直市は角館高校の同級生です。高校時代の印象は頭が良くておとなしい人。とっつきにくいというイメージもあり、特別仲が良かったわけではありませんでした。

 高校を卒業してから私は、角館の呉服屋の仕事を引き受け、実家で和服の仕立てをしていました。夫は父親と一緒に農業をしていました。父親は手先が器用で大工の仕事もしていて、夫もそれを手伝っていました。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 747 文字 / 残り 572 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース