男鹿みなと病院で1人が新型コロナ 病院関連35人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は15日、秋田中央保健所管内の80代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症ではない。県内の感染者は累計764人。

 県によると、男性はクラスター(感染者集団)が発生した男鹿みなと市民病院(男鹿市)の入院患者。先月21日以降、PCR検査で4回陰性だったが、今月14日に発熱があり検査して陽性となった。病院に関連する感染者は35人。

 また、県はこれまでの感染者のうち、新たに3人が英国で最初に変異が確認されたアルファ株だったと発表した。

秋田の最新ニュース