大館市の建設業者を指名停止処分 県工事官製談合事件に絡み

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 秋田県発注工事の入札を巡り、非公表の情報を業者間で事前にやりとりして受注したとして、県は15日、大館市の建設業「大館桂工業」を同日から4カ月間の指名停止処分とした。元相談役が公契約関係競売入札妨害の罪で起訴された秋田市の建設業者から情報を得ていたとしている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 539 文字 / 残り 409 文字)

秋田の最新ニュース