「新型ウイルス対応」根拠なし 空間除菌用品、違法表示

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
消費者庁が広告に根拠がないとした「エクステアライズ」=15日午後、消費者庁
消費者庁が広告に根拠がないとした「エクステアライズ」=15日午後、消費者庁

 「新型ウイルス対応」とうたって販売された空間除菌用品について、消費者庁は15日、広告に根拠がなく景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、製造販売会社「サプリメント・ワールド」(東京)に再発防止命令を出した。

 消費者庁によると、商品は「エクステアライズ」で、ゲルやスプレータイプの計3種類。いずれも「新型ウイルスを除去する効果」「除菌力はアルコールの10万倍」などと宣伝し、2011年以降、大手自動車メーカーやディーラーで販売されていた。新型コロナウイルスの感染が拡大した昨年から、売り上げが伸びたという。